尾張旭市の歯科・ホワイトニングはしろまえ歯科へ
HOME>虫歯の予防

虫歯の予防

日々のブラッシング
最も基本的なご家庭でできる予防歯科の方法です。
歯の健康を維持する毎日のケアはとても大切です。
特にお子様の歯磨きは重要で、 お子様の歯磨き方法はムラがあり確実に歯ブラシが歯にヒットしていないことが多いため、お母さんの仕上げ磨きを推奨します。
毎日のブラッシングにより歯に付着した歯垢の除去もでき、それが結果的に歯周病、歯肉炎の予防にもなります。普段から歯と歯茎の状況もチェックする習慣を身につけましょう。
予防歯科について
子どもへの歯磨き指導今まで歯科医院は、歯が痛くなってから行くものでした。
しかし虫歯になってから歯を失ってからでは手遅れです。また歯周病で溶けた顎の骨は元には戻りません。そのため最近では歯が悪くならないように予防していく事が重要になってきました。
治療する前に予防することがこれからの歯科医院のスタンダードとなってきます。
世界で一番予防が進んでいるスウェーデンでは歯科の定期検診受診率が大人で80%以上あり、子供にいたっては100%近くが定期検診を受けています。 他の 先進諸国でも70%ほどの受診率が一般的になってきました。先進国ではこのように歯科に対する関心が高いのに対し、日本では驚くことに、10%以下の定期 検診受診率です。
これでは虫歯や、歯周病が悪化してしまうのも当然といえます。
問い合わせ